2022/03/06
ディベート

第27回JDA春季ディベート大会に出場しました

3/6(日)にオンラインで開催された第27回JDA春季ディベート大会において、弊部から「SRG-ざわらしまろ」「駒場と西日暮里て時差何時間?」「THS」の3チームが出場し、フェイクニュース規制に対する是非というテーマのもと白熱した議論を繰り広げました。また、齋藤部員(132期)を含む「THS」チームが準優勝を果たしました。

主催の日本ディベート協会(JDA)の皆様をはじめ、大会関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

次の投稿

第16回東京大学五月祭記念弁論大会を開催しました

前の投稿

第25回紫紺杯争奪全国学生雄弁大会に出場しました

お知らせ一覧に戻る

カテゴリー別