第一高等学校・東京大学弁論部

2019.07.07 弁論 第44回春秋杯争奪全日本学生雄弁大会に出場しました

7月6日に法政大学市ヶ谷キャンパスにて開催されました第44回春秋杯争奪全日本学生雄弁大会に、弊部より森田弁士(2年)が出場しました。

森田弁士は「ハラスメントは誰がために」の演題のもと、ハラスメント問題に関し個々人の事情に応じた真摯な対応の必要性を訴えました。

厳正な審査の結果、優勝および聴衆審査員部門最優秀賞に輝きました。

主催の法政大学弁論部様をはじめ、大会関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。