第一高等学校・東京大学弁論部

2018.12.09 弁論 第52回農林水産大臣杯争奪全日本学生弁論大会に出場しました。

12月2日、東京農業大学百周年記念講堂にて行われました第52回農林水産大臣杯争奪全日本学生弁論大会に、弊部から劉弁士と近藤弁士が出場しました。

劉弁士は「持続可能な緑化活動の実現へ」の演題のもと森林ボランティア団体の専従人員及び若手スタッフの確保策を訴え、近藤弁士は「ウロボロス」の演題のもと多くの日本人を悩ます花粉症を、林業経済に調和する形で大胆に解決する方策を訴えました。

 

厳正な審査の結果、劉弁士が第三席、近藤弁士が準優勝に、それぞれ輝きました!

 

主催の農友会講演部の皆様をはじめ、大会関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。