第一高等学校・東京大学弁論部

2018.06.24 弁論 第40回全国学生新人弁論大会に出場しました

6月23日に中央大学多摩キャンパスにて開催されました第40回全国学生新人弁論大会に、弊部より内野澤安紀弁士(1年)が出場しました。

内野澤弁士は「国家の存続」の演題の下、二国間協定による外国人労働者受け入れの必要性を訴え、審査の結果準優勝に輝きました!

また聴衆参加の張 ?くん(1年)も、新人質問賞を受賞しました!

主催の中央大学辞達学会の皆様をはじめ、大会関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。