iv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
第一高等学校・東京大学弁論部

2017.10.31 弁論 第26回拓殖大学総長杯争奪全日本学生雄弁大会に出場しました。

 10月28日、拓殖大学文京キャンパスC301教室で行われました第26回拓殖大学総長杯争奪全日本学生雄弁大会に、当部の竹中弁士(1年)が出場しました。

竹中弁士は「リスクに備える」の演題の下、緊迫化する我が国を取り巻く情勢において、日本の防衛体制が完全でないことを指摘し、有事からの復興のための資金を確保するための保険制度の導入を訴えました。

そして、審査の結果、優勝(総長杯)に輝きました。我が部としては三年ぶりの奪還となります。

大会関係者の皆様に、厚く御礼を申し上げます。