iv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
第一高等学校・東京大学弁論部

2017.10.15 弁論 第21回桜門杯争奪全日本学生弁論大会に出場しました。

10月14日に日本大学法学部本館大講堂にて開催された第21回桜門杯争奪全日本学生弁論大会に、当部の山下弁士(1年)が出場しました。

 

山下弁士は「ちょっと休む」の演題のもと、不登校児童と不登校になりたくてもなれない児童に目を向け、彼らの不安を授業動画の配信によって取り除くべきだと主張しました。

自らの経験に基づいた弁論は聴衆を深く考えさせるものであり、厳正な審査の結果、準優勝に輝きました。

 

主催の日本大学法学部法秋雄弁会様、後援の日本大学櫻門雄弁クラブ様はじめとする大会関係者の皆様には厚く御礼申し上げます。