第一高等学校・東京大学弁論部

2016.12.15 弁論 第5回福澤諭吉杯争奪全国学生辯論大会に出場しました。

12月10日、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスΩ館21教室にて行われました第5回福澤諭吉杯争奪全国学生辯論大会に、弊部から武田弁士(2年)が出場しました。武田弁士は演題「かわいそうという言葉」のもと、かわいそうという言葉を発することによる発話者と受け手とのをコミュニケーションのずれによって受け手を傷つけてしまうプロセスを紐解き、よりよいコミュニケーションの在り方を提示しました。審査の結果、優勝および聴衆賞を獲得しました!

大会関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。