第一高等学校・東京大学弁論部

2015.11.15 弁論 第6回全日本学生弁論大会に出場しました。

第6回全日本学生弁論大会が開催され、大城弁士(1年)が演題「学府の門をひらけ」のもと弁論を披露しました。

貧困の連鎖という観点から大学教育の必要性を訴え、多くの聴衆の支持を得ましたが、おしくも入賞はなりませんでした。