第一高等学校・東京大学弁論部

活動内容

弁論とディベート

弁論部の主な活動は弁論ディベートで、弁論は演説に、ディベートは討論に似た競技です。この一見相容れない2つの表現方法を通して、「自分の考えを他人に伝える力」を日々鍛えています。詳しい活動内容は、弁論ディベートのページをご覧ください。

研究

何かを「伝える」ことが意義を持つためには、伝える内容が深い知識に支えられていなければなりません。弁論部では上記の2つの競技のほか、研究局の活動を通じて古代の名著から最新の学術書まで、さまざまな書物を読み、議論し、理解を深める活動を行っています。詳しい活動内容は、研究のページをご覧ください。

歴史と伝統

弁論部は100年以上の歴史を有する東京大学法学部の公認サークルです。芦田均(元首相)や矢内原忠雄(元東大総長)など、数々の著名人を輩出しており、政・官・財・学などの各界で活躍するOBと交流することができます。

活動日程

基本的に月曜日・金曜日の週2回、それぞれ5時間目後(18時半ごろ)から5号館で活動を行っています。

また長期休暇ごとに合宿を開いています。

部室

学生会館3階308号室でお待ちしています。